Audience 『ダウン&フェザー』割繊糸アルピニストフードダウンジャケット

本日のご紹介はこちらのアイテムです。

 

Audience

『ダウン&フェザー』割繊糸アルピニストフードダウンジャケット

SIZE   M,L

COLORE     BLACK, SMOKE, GREEN

PRICE   ¥26800+TAX

 

 

BLACK

img_4727

 

SMOKE

img_4731

 

GREEN

img_4733

 

この生地ならではの、独特のぬめり感にマットな色味を表現した”割繊糸”を使用したダウンジャケット。

首を覆うスタンドカラーの様な襟元に、水や風をシャットアウトする止水Zipを採用していますので、ダウンで暖められた内側の空気を逃すこと無く着用頂ける暖かなアウター。

化繊独特の鮮やかなカラー展開に、アウトドアのディテール。

ダウンジャケットらしくカラー物を選んで頂いても、派手に映らずに着こなし可能となっていますので、色味の有るアウターをご希望ながら光沢の強いアイテムはちょっと手が出しづらい、そんな方にも取り入れやすい防寒アウターです。

 

”割繊糸”とは、、、、。

断面がみかんのふさのように8等分に分かれているポリエステル糸に、ナイロンが入り込んでいる特殊な繊維を割繊糸と呼んでいます。

そのナイロンを後処理により溶かすことで、空気が入り込みふっくらとした風合いが楽しめます。

マットで高級感のある独特の素材感が魅力。

 

DOWN&FEATHER

羽毛(ダウン)とは、水鳥の胸元に生えている細かいうぶ毛のことで、硬い軸が一切なく、軽く大変柔らかなタンポポのような形の羽です。1羽の水鳥から、わずか5〜10gしか取れないと言われているほど貴重なものです。

ダウンには互いに絡み合わない性質があり、多量のデッドエアー(動かない空気)を含むことで、熱伝導率が非常に高く断熱保温材の役目を果たし、大きな保温性を生み出します。
化学的にはウールと同じようにケラチンという動物性蛋白質で構成されていて、ウール同様、吸湿性・発散性にも優れ、衣服内の湿度をコントロールする機能を持っています。吸湿しても体に湿感や冷感を伝えないのが大きな特徴です。

羽根(フェザー)とは、羽軸が中央に通っている固い羽根で、翼のまわりや体全体を覆っているもので、通気性が良いのが特徴です。

ダウン80%フェザー20%の高いダウン比率で、より暖かく快適な着心地を実現しています。

 

止水ZIP

img_4738img_4742

 

ボリュームのあるネックはデザイン性と保温性を上げる両方の機能性。

img_4737

 

袖口、裾部分も防風効果を上げる使用になっています。

img_4740img_4739

 

ジャケット内部にも内ポケット。

img_4741

 

img_4734img_4735img_4736

2016-11-22 | Posted in WEARNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment